ティーライフ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2009年05月31日

お化粧☆基本 6

 
 お化粧基本 6


 こんにちは!

 楽しみに読んでくださって? る方…

 いつもありがとうございます。



 今日は、アイシャドウについてのお話です。



 アイシャドウは目もとに陰影をつくり、

 より立体感を演出する効果があります。



 ■ メリハリ をつける


 1. 肌色のアイシャドウを上下のまぶた全体に

 伸ばします。

 2. 肌色より少し濃い色をまつ毛の際から

 アイホールに向かってぼかします。

 3. アイライナーでラインを入れ目尻を

 やや跳ね上げます。



 ■ やわらかいイメージにする


 1.肌色のアイシャドウを上下のまぶた全体に伸ばす。

 2.肌色より少し濃い色をまつ毛の際から

 アイホールに向かって広範囲にぼかします。

 3.ブラウンカラーでまつ毛の際で細くいれます。

 4.アイライナーは平筆を立てて、まつ毛の際を埋め込むように

 ぼかします。


 鼻筋にハイライトをいれる事でより立体的な

 演出ができます。



 くれぐれもつけ過ぎには注意し、軽くスーッとつけるのが

 ポイントです(^O^)/


posted by ぷよぷよ at 16:11 | Comment(0) | お化粧>☆基本 6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月29日

ダイエット☆杜仲茶

 ダイエット ☆ 杜仲茶
 
 
 こんにちは!

 楽しみに読んでくださって? る方…

 いつもありがとうございます。


 今日は、杜仲茶ダイエット

 ついてお話したいと思います(^v^)。




 1 杜仲茶ダイエットとは


 ダイエットに杜仲茶というお茶を使う手法が

 ありますが、杜仲茶ダイエット

 使う杜仲茶とはどういった飲み物でしょう。



 杜仲茶に用いる杜仲とは、同名の木の樹皮から
 
 作られます。この木は中国の中南西部から

 ベトナムにかけて分布しており

 幹の高さは20メートルにもなります。


 木を枯らさずに樹皮を採取する必要があるため、

 少量しか取れません。

 杜仲は高級品として扱われ、普通の人々には

 到底入手できないものとされていました。


 現在の日本では、杜仲茶は中国からの

 輸入品が多く、国内では長野県伊那地方で

 栽培されています。



 杜仲茶にはゲニボシド酸が豊富に含まれており、

 これがダイエットを促進させるのです。




 2 ダイエットに効果的な杜仲茶の飲み方


 ダイエットに役立つお茶として、杜仲茶を

 愛飲している人は多いようです。

 桑の木の代わりに、長野の農家で植えられた

 杜仲の木から、杜仲茶に用いる杜仲の木皮が

 採れます。杜仲茶の元となる杜仲の木は

 中国の中南部が原産ですが、最近では

 中国だけでなく各国で売られているお茶です。


 杜仲茶は温かくても冷たくてもダイエット効能に

 変わりはありませんが、コレステロールや脂肪が

 体内に蓄積されるのを防ぐ効果があるだけでなく

 肝臓の機能を高め、大腸の消化機能を

 促進してくれる成分がゲニボシド酸です。



 杜仲茶ダイエットが痩身効果があるのは、

 杜仲茶が脂肪を増やさず、かつ脂肪を

 減らしてくれるといわれるためです。

 杜仲茶の成分であるゲニボシド酸は

 ダイエット効果以外にも副交感神経への

 働きかけにより血管が拡張します。




 3 『杜仲茶をダイエットのために飲む』


 杜仲茶に人気があるのは、ダイエット効果が

 期待されるためです。

 けれども、杜仲茶が体に及ぼす作用は、
 
 ダイエット作用に限った話ではありません。

 杜仲茶は煮出した後でも、有効成分が

 残っているので、煮出した後のティーパックを

 再利用します。

 出し終わった茶殻は、よく乾かしてからお風呂に

 入れると入浴剤として使用することができます。


 お風呂の湯に溶け込んだ杜仲茶の成分が

 美肌効果をもたらしてくれますので
 
 末梢血管にもスムーズに血が通るようにもなり、

 冷え性や高血圧を改善する効果が期待できるようです。



 高血圧や冷え性に悩まされているという方は、

 この機会に杜仲茶のダイエット

 挑戦してはどうでしょう(*^_^*)


 


















posted by ぷよぷよ at 12:22 | Comment(0) | ダイエット>☆杜仲茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。